歯を磨いて、扁桃腺大間違いをします!

私は、口腔保健、最もよく耳にする答えは:私は歯を磨いているということです.一日何度も何度も.と

pってこれで十分でしょうか?鏡の口に対して口を開いて、自分はどれだけ健康の歯があることを数えます.国民健康局の統計によると、12~65歳の国人は

56.6%は一口完全いい歯を持って、他の人はかつて詰めた入れ歯(含む活動や固定入れ歯),植牙歯欠け欠かす、平均3 . 5粒の歯、65歳以上の平均歯ぬけ14 . 8粒.全体にとって、12歳以上の国人平均は歯を欠けて.

もし日本に比べ、台灣の大学生が問題の深刻さを抜いて虫歯なければならない1粒の比率以上の奥歯最大2割、日本のじゅうさん倍台灣口腔衛生学会の理事長张进顺大声で発表.台灣の健康アジア逆数

はに子どもの場合はもっとひどい.国健局の統計によると、よんしよ~ご歳児童虫歯率72.59%、ご~ろく歳73.65%、幼稚園の子供すべてじゅう人には7 . 3人虫歯.じゅうに歳学童人当たり虫歯指数(DMFT)は2 . 58粒、虫歯、記入すると虫歯は廃止されて歯の総数)であり、アジアの末端ネパールよりむしろ、落後世界70%の国トルコだけより、スロバキアかを加え、张进顺重いトーン.

2010年の目標、世界各国5歳の児童の90 %以上は虫歯(10人に1人が1人が1人に1人が1人にならなくて)、12歳の児童の平均虫歯指数は2以下.国際的には、国際的な足どりについては、まだ長い道のりがあるから.

小児歯科医師は、幼児期ぱっ虫歯,口腔内の条件がよくないの(たとえば虫歯菌量が多い)から、永久歯に長い虫歯確率も高い、虫歯が多い食べ物にも影響を咀嚼している,扁桃腺、不利に育ち盛りの子供、もし前歯に食わ光、他の子供を心配されて口を開かない笑います;同時にも引き起こし発音、言語学習などの問題.

更に深刻なのは、乳歯が全て取り換えが終わるまで、もし蛀洞処理できない、特に后牙隙間の蛀洞、後ろの歯がまっすぐ長、もともと待って長永久歯の空間を占めた将来にまで、この長永久歯時、十分な空間が芽生え、隣でしかない長、斜めに傾いて、を探すしかない歯顎矯正科医師に助けを求め、全口歯の矯正.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です