扁桃腺切除手術方法について

扁桃腺切除手術方法

1、完全に切除: 主な方法は扁桃腺が術を切ることを押し込んで、扁桃腺は術を剥離します。 前者が手術過程速度は速くて、ただ局部麻酔にできて; 後者が手術過程は少し遅くて、あるいは局部麻酔にできることは全身的に麻痺させます。 2種類の手術方法の効果は全ててとも良い方法です。

現在の情況はにとって、多くの病院はすべて全身麻酔で切除手術を採用して、手術の過程の痛みを減らすことができて、ただ相応の麻酔費用だいたい2000元ぐらいを増やします。 一般的には、全身麻酔は同じく安全である (いかなる手術でもはリスクがあります)。 何の麻酔方法を採用して、医者は一般的に常規の患者に説明あるいは意見を求めることがあります。

2、部分に切除: 常用の方法はマイクロウェーブ焼灼法で、プラズマ低温無線周波数溶けて、この類の方法はただ12歳以上に治療の患者(12歳以下の児童は組み合わせがたいです)を組み合わせることができて; および漢方医学の階層の手術を治める (于12歳以下の児童に似合うことができて、ただこの児童の同意と協力を取しなければいけないです。山東中国医学大学関連病院耳鼻咽喉科はこの業務について豊かな経験があります)。