扁桃腺の病気について

扁桃腺の病気は子供に多いというイメージがありますが、メンドーサ投手のように大人でもかかるんですね。
この扁桃腺炎になると高熱が出たりするのですが、扁桃腺が痛いのに熱はないという状態になることもあります。
扁桃腺は、口から体内に侵入してくるウイルスや細菌から、体を守る「免疫」の役割を持っています。
ただし、風邪や疲れ・ストレス、気温の急激な変化、のどの乾燥などによって、扁桃腺についたウイルスや細菌が増殖すると、炎症を起こし腫れてしまいます。
また何度も腫れを繰り返すことで、慢性化することもあり、それは「慢性扁桃炎」と呼ばれています。
それは嫌だけれども、子供と妻を養うことを考えたらある程度の稼ぎは必要 になリます。そう考えていくうちに「独立」という方向が一番良いのではないかと思つたのです。
梭本の話を聞いていると時々眩暈(めまい)に似た、一種のカルチヤーショックのよう扁桃腺なものを感じることが少なくはありません。独立を決めるときにも、普通は子供ができたから 安定を求めて独立を諦めたり、先延ぱしにしたりするのがー般的でしょう。
そうした一般的な概念が梪木には全くないといえる。開業場所を大.Wに選んだ理由扁桃腺もそうだ。実は梪本は独立するまで大宮駅前にある別の美容室に勤めていた。独す扁桃腺るのは問題ないとしても、同じエリアは敬遠しそうなものだが、そうした考え方は禝本 にはありません。